HOMEニュース・イベント【開催報告】令和3年度第1回ひかりフェローシップ研究成果報告会

【開催報告】令和3年度第1回ひかりフェローシップ研究成果報告会

【開催報告】令和3年度第1回ひかりフェローシップ研究成果報告会

令和3年12月16日、ひかりフェローシップにより支援を行っている学生(ひかりスカラー)の研究発表会を開催しました。

内容

本学では、令和3年度より、医光融合分野で活躍できる若手研究人材の育成を目的とした、大学フェローシップ創設事業(ひかりフェローシップ)を創設しました。大学院博士課程又は博士後期課程の学生が、挑戦的・学際的な研究に専念できるような研究環境を提供するとともに、多様なキャリアパスの形成に向けた支援を行っています。

支援学生には、生活費相当額と研究費が支給・配分されるだけでなく、学生支援プロジェクト(研究環境とキャリア開発・育成コンテンツの提供)に参加することで、将来的に社会の様々な場で活躍することを期待しています。

今回開催する研究発表会では、8名のひかりスカラーがそれぞれの専門分野における研究成果を発表しました。コロナ禍による実施のため、ハイブリッド形式での開催でしたが、ひかりフェローシップ審査委員会及び指導教員に視聴いただき、質疑応答が行われ、活発な意見が交わされました。

 

DSC_0120[1].JPGDSC_0082[1].JPG

カテゴリー

広告バナー

ページトップへ